みなさん、よい週末をお過ごしですか?

さて、本日は夕方からゼミのOB会です。1996年に立教大学に奉職して以来、早いものでもう21年目になりますが、その間、たくさんのゼミ生が社会へと巣立っていきました。そうしたみなさんと久しぶりにお会いするのは、本当にうれしいものです。

ゼミでは、比較的大人数の学生たちが、幾つかのグループに分かれ、自分たちが興味関心をもった現代的問題につき、調査・報告することが要求されます。内容は、必ずしも狭い意味での法学に関するものでなくても構いません。唯一の条件は、私を知的にエンターテインすることで、それさえ満たされれば、何を題材にしても構わないのです。

でも、結果的に、題材は法学でなくても、分析のためには法的思考力、報告の際には法的コミュニケーション能力が必要になっている気がします。そして、それをゼミの中で鍛錬したことが、OBたちの社会での様々な活躍の源泉になっていると信じたく思います。

明日は、第十一回、本書の第7章を扱います。こちらも「身近なニュース」という必ずしも狭い意味での法学には関係するとは限らない題材ですが、法的思考力・法的コミュニケーション能力をフル活用して、みなさんと分析・議論をしていきたいと考えています。

ただ、本書でとりあえた題材は少し古新聞ですし、ヒントを与えすぎていますので、以下の都知事選挙に関する記事を使ってみたいと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160702-00000092-jij-pol

ではみなさん、また明日!